マメのつぶやき

どう森シリーズやゲームの備忘録その他日々思ったことを書いている自己満足ブログ。

1月も明日を入れてあと2日で終わり。
早いもので、この間年明けだと思ったら成人の日がありこの間の寒波ありで。
なんやかんやと過ぎて行きました。
私も年明けから何かとバタバタしていて、まったくゲームもしていないし。
何やってんだろうと言う感じです。
今年もボォーーっと過ごしそうで怖い。

youtubeなんかを見ていると、任天堂スイッチの新機種あるいは後継機種について予想しているユーチュバーを見かけるけれど。
本当に任天堂っ子としては気になるところなんだわ。
スイッチ本体が発馬され今年の3月でまる6年。
そろそろ、はいつぎっという感じですわなぁ。
2月7日に2023年3月四半期の決算発表の予定になっているのですが。
ニンテンドーダイレクトがその前に来るのか後なのか。
今までのニンダイを調べてみると2020年のコロナ期以外は、大体2月初旬に配信されているのでそのあたりなのかなぁと期待したい。
恐らく新年1回目のダイレクトで、新作ゼルダの全容も出てくるのではないかと予想してるんですよね。
多分ゼルダに関しては特別に「ゼルダの伝説ダイレクト」になる可能性もあるけどねぇ。
その他今後のオンラインのラインナップも気になるしねぇ。
ファミコン、スーファミの名作がまだ残っているし、64もこれで終わりなのか。
私の希望としてはスーファミの「クロックタワー」や「天外魔境ZERO」、64の「どう森」なんかを移植して欲しいなぁと思う訳で。
もっと欲を言えばスーファミ版でいいから「ラプラスの魔」なんてのが登場したらもっと嬉しいけどねぇ。
しかしながらこの作品は倒産してしまった会社の作品なので無理なのは承知なんですけどね、個人的に名作だと思っているんで惜しいなぁと考えるわけですよ。


実は今昨年スイッチを売った事を後悔している。
今年面白そうなゲームがあるじゃんスイッチ。
ます今年最初はテレビCM真っ最中の「ファイアーエムブレムエンゲージ」。
面白そうじゃないか、このゲームってさぁ「ファイアーーエムブレム、手ごわいシュミレーション」だったのに。
新作は何気に楽しそうじゃないの、釣りやったり動物飼育したり。
なに牧場物語やってとんねんって感じでねぇ。
筋肉体操面白そうだけどね。


手ごわいシュミレーションはもうお止めになったんですかって感じですなぁ。
あたいのようなヘタレでも手ごわくてもプレイは出来るんだけど。
手ごわい頃の作品は仲間が死なないように結構神経使ったんだよね。
ペガサスは弓に弱いからああだこうだとか色々とね。
昔は鬼畜みたいなのもあったよね、トラキア何たらってのでしたね。
スーファミだったかな、このゲームって無駄にイケメン騎士が登場したりするから性質が悪いんだよね。
イケメンに弱いあたいなんてすぐ飛びついちゃうから。
まぁ様子を見て出来そうなら、今度はピンクのスイッチライトを買うかな。

このページのトップヘ